青年委員会成果発表会

更新日: 2019年9月18日

こんにちは。

林田商事㈱のブログをご覧頂きありがとうございます。

今日は水曜日でお休みを頂きました。

朝から入居者様からのサービスリクエストがあり、ちょっとバタバタしましたが、チャチャっと終わらせて、

『熊本県宅地建物取引業協会 青年委員会成果発表会』に行ってきました。

青年委員会は宅建協会の各支部から1~2名選抜されたメンバーで、3つのグループに分かれ、それぞれのテーマについて調査、研究を行い、

それを発表する集大成がこの成果発表会です。

私も数年前に水前寺支部長に推薦頂き、2年間青年委員会に所属させて頂きました。

今回は、①相続支援 ②シェアリングエコノミー ③働き方改革 の3つのテーマで各グループに発表頂きました。

今、注目されているテーマですね。

今回は外部講師にもお越し頂き、盛沢山の内容で1日がかりの研修会となりました。

 

1部の相続支援の部門では、『不動産からできる相続対策の実例』というテーマで、

㈱三好不動産 伊瀬知 晃 氏 にご講演頂きました。

伊瀬知さんの講演は何度も受講させて頂いた事がありますが、いつも丁寧でわかりやすい講演でした。

その後、『落語で学ぶ相続・不動産』という事で、こころ亭久茶 氏 による落語があり、

相続をテーマにした話で会場からは笑い声が聞こえておりました。

 

午後からの、2部のシェアリングエコノミーの部門では、『シェアリングエコノミーが変える不動産の未来と可能性』というテーマで、

㈱スペースマーケット 高尾 友喜 氏 による講演がありました。

シェアリングエコノミーも最近注目されてます。簡単に言うと、スペースの時間貸しです。

ユーザーの利用目的は、パーティー、会議、ロケ・撮影、イベント等様々です。

最近では、ユーザーの方々にもシェアリングエコノミーが認知されてきたので、ここ数年利用者が急激に増えているかと思います。

今後、ますます需要がある貸し方かと思います。

例えば、ママ友のランチ会では子供を連れて飲食店に行くのは大変。誰かの自宅に集まるのも気を使う。そんな方にはピッタリですね。

スペースの時間借りをすれば誰にも気を使うことなくママ友パーティーが楽しめるのではないでしょうか?

また、中小企業や各種団体等では、週に1回や月に数回の為に会議室を準備する事はなくなるでしょう。

時間借りした方がかなり経費を抑える事ができます。

最近では、コスプレのイベントや撮影会でよく利用されているそうです。

スポーツバー感覚で、仲間内でのお酒を飲みながらのスポーツ観戦も増えているそうです。

ラグビーワールドカップの試合がある日は、大型スクリーンやTVがあるスペースは予約が凄いそうです。

供給過剰で空きが目立つ賃貸物件を時間貸しに変更するのも時代にあっあ一つの方法だと勉強になりました。

 

3部の働き方改革では『不動産テックによる生産性向上と働き方改革』というテーマで、

イタンジ㈱ 野口 真平 氏 のご講演がありました。

私は残念ながら、別件がありイタンジさんの講演を聞くことができませんでした。(泣)

今度、資料だけでも頂いて読みたいと思います。

休日の長丁場の研修会でしたが、とても勉強になりました。

 

林田商事株式会社

林田 隆志