相続セミナー

更新日: 2019年12月17日

こんにちは。

林田商事㈱の林田です。

当社ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

昨日は、株式会社豊不動産主催の相続セミナーに参加してきました。

豊不動産さんとは親の代からの付き合いで、いつも大変お世話になっております。

昨日のセミナーも、豊不動産管理物件のオーナー様向けセミナーでしたが・・・

社長にお声がけ頂き、参加させて頂きました。感謝です。

親子三代幸せサポート企業 シナジープラスグループ 代表 亀島 淳一 氏 の講演でした。

テーマは『相続計画の成功ポイントは時間軸』

私も何度かお話聞かせて頂きましたが、いつも感心させられます。

企業理念が素晴らしいですね・・・。

“未来永劫ご家族が幸せであり続ける環境を創ること”

真剣にお客様の幸せを考える姿勢には頭が下がります。

 

近年、我々不動産業界でも『相続』は非常に注目されています。

実務でも相続絡みの案件はとても多く感じます・・・。

我々不動産業者は、ただ、不動産を売る、貸すだけでなくトータル的なコンサルティングが必要な時代になってきました。

『私は不動産業者なので、相続の事はわかりません・・・。』では、おそらく今後厳しい時代になるでしょう。

いや、もう既に、そのような時代かもしれません。

もちろん、相続対策等をする場合は、それぞれの専門分野の方々の協力が必要になります。

相続には大抵の場合、不動産が含まれる事が多いので、我々不動産業者が一番に相談されるような存在になれれば良いなと思います。

現在、相続相談や相続セミナーはいろんな分野で行われています。

ただ、気をつけなければいけないのが・・・

保険業主催のセミナー等では、保険控除を使った節税や相続財産の圧縮等の話があるかと思います。

住宅メーカーさんのセミナーではアパート建てて相続対策的な話が多いかと思います。

銀行さんですと、今は家族信託や金融商品を進めてくるのではないでしょうか?

このように業種によりセミナーの裏にはおすすめ商品の営業があるという事です。

では、我々不動産業界はどうでしょうか?

不動産の売却やアパート建築等の営業が潜んでいる事も多々あります。

すべてが悪い訳ではありません。しかし本当にその人の為になっているのか?

真剣にその人の事を考えて慎重にご提案する必要がありますね。

 

また、最近多いのが、相続人と被相続人の思いの違いがよくあります。

被相続人の方は奥様の為、お子さんの為にと残してくれた財産も、相続人は必要としていない場合があります。

特に不動産はそのような事が多々あります。古いアパートやマンションはいらないというお子様の声も多々聴きます。

現金はいらないという方はあまり聞いた事ありませんが、ご存じの通り、不動産は持っているだけで維持管理費や税金がかかります。

また、流動性があり現金化しやすい不動産もあれば、流動性が低くなかなか現金化できない不動産もあります。

“負動産”なのか?“富動産”なのか?大きな違いがあります・・・。

財産を与える方も、受け継ぐ方もそれぞれの考えがありますので、本来であれば早い段階で一度相続について家族で話し合う事が重要なのかもしれません。

今後はそういうご提案も必要になってくるのではないでしょうか?

 

今回の相続セミナーですが、実は母と私の2人で参加させて頂きました。

我が家も他人事ではない年齢になってきました。

セミナー後に久々に母と2人で食事に行きました。

お互い普段は、なかなか相続の話を切り出す事は難しいですが・・・

親子で『相続』について話す、良い機会となりました。

 

林田商事株式会社

林田 隆志