宅建九学会 総会

更新日: 2019年4月24日

こんにちは。
林田商事の林田です。

昨夜は、宅建九学会の総会に参加してきました。

宅建九学会も今年で33期めです。歴史を感じます・・・。

宅建九学会では、事務局を長年させて頂いております。

総会では、事業経過報告及び事業計画(案)、会則変更(案)、各種発表etc… 報告及び審議事項が多くてバタバタしておりましたが、無事終了してホッとしました。

私も宅建九学会の事務局を4期8年しておりますが、近年若い後輩達も増えて、来年の役員改選では後輩にバトンたっちできそうです。

そんは総会のなかで嬉しいご報告がありました。

今年の宅建九学会の昨年度の会員間成約が過去最高の116件でした。

おそらく、未報告も含めるともう少しあるかと思います。

業種により取引額の大小はありますが、とりあえず多くの会員が会員間で仕事をしているという事実は非常に喜ばしい事だと思います。

そもそも宅建九学会は、九州学院同窓生の不動産業者及び関連業者で結成されており、会員間の交流、親睦を深め、会員間成約を目指すとの趣旨があります。

今回、会の趣旨が大きく反映された結果だと改めて思いました。

大先輩方が築きあげてきた会を今後、後輩達に繋げるかけ橋になれれば良いと思います。

 

また総会後の懇親会には、祭九学会の実行委員の先輩方にもお越し頂きました。

今年の藤崎宮秋季例大祭に向けての物販(寄付のグッズ販売)をして頂きました。

私も九学グッズを大量に買いました。

買いました? 買わされました(笑)

 

林田商事株式会社

林田 隆志